2018年1月1日月曜日

静岡おでんと日帰り温泉

濃い温泉、梅ヶ島温泉。日帰り温泉とA級静岡おでんの湯元屋です。

静岡市の濃い秘境にある梅ヶ島温泉で、絶品静岡おでん(しぞーかおでん)と天然硫黄泉掛け流しの日帰り温泉で遠方からのお客様からもご好評いただいております湯元屋です。

2016年3月12日土曜日

初午祭(はつうまさい)


きょうは梅ヶ島新田稲荷大明神の例大祭で、4年に一度の「はまおり」がありました。

「はまおり」というのは、お神輿が安倍川の河原に降りて、そこでお祀りと神楽の奉納が行われる特別な行事です。

梅ヶ島新田にある稲荷大明神

お神輿の行列

河原に降りていきます

ここでお祀り

お神楽の奉納

夜にも各旅館を回る特別な神事がありますよ。

2016年1月28日木曜日

大谷崩れでスノボーだ~

 今日は快晴、厳しい寒波も去り一安心。
ジャンプ!
更に大谷嶺に向かえば条件が面白くなると思います。
この写真は路上、自分は子供を連れて行きました。
車をリフト代わりにしていました。
アウトドアにお勧めな所です。



2016年1月22日金曜日

カメラ目線!こんなかわい~動物に遭遇したいね。

準絶滅危惧種だから捕獲しペットにはできませんので妙な気は起こさないでください。
昨今、梅ヶ島でもきつね、たぬき、ハクビシン,テン、リス、鹿、猪など様々な動物を見かけるようになりました。

営業案内   1~3月は木曜定休 気象天候道路状況により営業時間はアバウトです。

本年も梅ヶ島へ行くなら湯元屋のおでん、蕎麦、源泉かけ流しの温泉で決まりと言われるようマニアックなところにしたいと思います。宜しくお願い致します。


2015年11月4日水曜日

紅葉!年ごとに綺麗に見えるのは何故?

 今朝の湯橋付近です。
自分としては、午後、日が沈み夕暮れまでの数時間(pm1:30頃~日没)が綺麗に見えます。多分、色彩に黒が大きく作用するからなのかとおもいます。若い頃と歳を重ねた今では自然を観て感じる事は大きく違います。

2015年4月10日金曜日

路線バスの旅はいかが!

駅構内を出たところ静岡市の玄関(静岡駅北口)のバス停から乗り込み静岡県庁を右手に梅ヶ島温泉行きバスは市街地を北進、新東名高速道路のジャンクションを過ぎると橋を渡りながら少しずつ安倍川がみえてきます。ボーっと車窓から川を見、山を見、約一時間40分終点までヂーゼルエンジンの鼓動に眠気を誘われるかも!

もうすぐ終点(どんづまり)温度差は市街地と約4度はあります。時折ビジネスマンで新幹線から途中下車し往復バスで来店、温泉に入って一杯やって帰る方もいます。普段は乗降客もまばら、貸切バスのようです。
静岡駅発10:33 10:32     梅ヶ島温泉発13:29 13:25
                              15:25 15:50
赤字は土日祝
この時間利用が良いと思います。バス料金は往復3000円弱です。ふとこんな旅はいかが!



2015年4月5日日曜日

桜と吊り橋

安倍川には中流域から上流までいくつかの吊り橋があります。

なかでも一番なが~いのが相渕(あいぶち)の吊り橋です特に観光化してありませんが、比較的低いので渡りやすいと思います。新東名ICより10分地点。


おじさんが渡り終わるところです。家は手前、お茶畑に行くところみたいです。

河床からも高く自分も怖いのがこれ!最近以下の看板がでたので一般人は通行不可です。以前あるテレビ局の番組ネタになり・・・

以上のは大河内地区にありますが、今山桜とともに楽しめると思います。是非一つチャレンジしてみてください。

梅ヶ島の桜はこれからいいですよ!